ウクライナ建築民族博物館 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ウクライナ建築民族博物館

2015年11月02日
奥様、遠方への出張。寂しい日々の始まりです。

さて、「地球の歩き方」にも載っていて、すでに何回もゲストをお連れした「ウクライナ建築民族博物館」についてブログ記事を書いていないことに気づきました。

キエフ市内ではありますが中心地から離れていて、市内から車で30分ほど。
Googleに従って行くと、とんでもない道を案内されます。道幅は狭く、ガタガタ道。視界が開けたと思ったら、畑のどまんなかを走行。と思ったらいきなり昔ながらの住居が並ぶ!でもキエフ郊外なのに、「田舎」の雰囲気を楽しめます。はじめて行った時、こんなところに博物館あるのか、と不安いっぱいでしたが...同じようにGoogle mapに従って迷い込んだ客とも遭遇します。


で、到着してみると、そこは野外博物館なのです。
入場料はなんぼやったかな?まぁ安いです。200円くらい?



広大な敷地に、ウクライナの昔の住居や教会、学校の校舎、そして風車などが展示されています。


これ何百年前のもの?と思ったら、「20世紀初頭」と書かれていて、びっくりするような古い雰囲気を醸し出す住居も。


そしてのこの博物館、公園のようになっていて、春から夏にかけては「シャシリク(ロシア版BBQ)」の店が軒を連ねており、その場で買ってピクニックすることができます。もちろんビールやクバスもありますよ!



ピクニックしていると、コサックのおじさんたちがウクライナ民謡を演奏しにきます。真横で謳われると、うるさいくらい(苦笑)

かわいい民族衣裳ヴィシバンカを着たお姉さんもいます!




冬も時間短縮で営業しているみたいですが、とりあえず夏にはオススメの場所ですね。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[3回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字