ロシア語の壁③ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ロシア語の壁③

2015年05月27日
旦那もロシア語はじめました。

いやぁ、めっちゃ難しいです。
フランス語を始めた時も苦労しましたが、その比ではありません。
言語のせいか、歳のせいか。

でも、この国で生きていかないといけないのです。

詳しく書き出すとややこしい話になるのですが、実はロシア語はウクライナの公用語ではありません。それでも勉強しているのは、街では皆がウクライナ語とともにロシア語を話すからです。年配の方はもちろんウクライナ・ソビエト社会主義共和国に生きていたわけですからロシア語が出来ます。若者もロシア語学校にいって学ぶと聞きました。バイリンガルっ子のように、言語のスイッチが自動で切り替わるみたい。ウクライナの言語状況についてはもう少し勉強してから改めて書きたいと思います。

で、この街にきて絶対一番最初に覚える単語は2つ。

まず、Aптека。

「薬局」ですね。街の至る所にあります。写真の店のようにすべての店がメインに「薬局」をもってきているので、嫌でも頭に刷り込まれます。

そして次が、Hотариус。


「公証人・公証役場」(写真ではиがIですがウクライナ語表記だからです)。日本の街なかで見かけます、公証人?こっちでは日本のコンビニくらいある。書類関係で一度行ったことが有りますが、普通のアパートの一室を事務所にしてやってるみたい。

ということでこの2つはすぐ覚えられますね。

でも奥様の投稿にもありますように、キリル文字ややこい!
а б в г д е ё ж з и й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш щ ъ ы ь э ю я
わたしにとっての鬼門は、н、п、рでしたが、

НАТО=NATO

Петро Порошенко=Petro Poroshenko

で、何とか克服できそうです。

ということで、これからは活用地獄に入ります。






↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« ホットヨガ | HOME | 有事 »