「カレシの元カノの元カレを、知っていますか?」 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

「カレシの元カノの元カレを、知っていますか?」

2015年11月18日
学生時代、大学のキャンパスに貼られていた公共広告機構(AC)のポスターやCMが衝撃的過ぎて話題になりました。


「カレシの元カノの元カレを、知っていますか?」






キエフでも、バス停で下の写真にあるような広告をよく目にします。


「0.06mmのラテックスがあなたを守ってくれる」





最初は、コンドーム会社の宣伝かなぁ、「0.06」って日本に比べたらまだまだやなぁ、と思って通りすぎていたのですが、右下の文字を解読すると「エイズ対策」を打ち出す啓蒙広告ということがわかりました。

少し調べてみると、ウクライナのHIV感染率は欧州最悪。

ソ連崩壊後、経済がどん底まで落ちて貧困が問題になるとHIV感染者数が急増したらしい。

主要因は長らく注射器による薬物使用だったのですが、最近では性的接触(異性間)による感染が一番の原因になっているようです。この結果、母子感染により子どもの間でも広まっている。

また地域別にみると東部(ドニプロペトロウシクやドネツク)と南部(オデッサやムィコラーイウ)で多いようです。90年代の経済悪化をもろに経験した地域ですね。

若者の間で、HIV/AIDSに関する知識がなかったり、対策の意識が低いことが問題視され、こういうキャンペーンを強力に進めているようです。

ACのように、もう少しインパクトの強いコピーを出さないと、なかなか意識改善は難しいかも。あとは地道な学校教育でしょうか。どういう性教育がなされているのでしょうか。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字