ウクライナ風蝶々夫人 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ウクライナ風蝶々夫人

2015年10月18日


元々プッチーニの書いたものにも、賛否両論あるというのは後でオペラ好きの
父に聞いて知りました。孫娘が、変更を許さないんだとか。
なので、果たしてウクライナだから変だったのか、元から変だったのかはわからずじまい。

秋がくると、オペラとバレエのシーズンです。一番いい席でも1000円くらい!
(当日でも席があいているくらいの手の届きやすさ。S席2万の日本とは違う!)
親友がキエフにやってきたので、夢だったというバルコニー席で鑑賞しました。
なかなかおもしろかったですよ。

蝶々夫人、15歳という設定なのに、貫禄ありすぎました。笑。
そして現地妻って概念はこのころにはすでにあったんだなーとか。




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[4回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字