ウクライナのチキン風味カップ麺、日本のボルシチ風味カップ麺 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ウクライナのチキン風味カップ麺、日本のボルシチ風味カップ麺

2015年10月23日
日本から持ち込んだカップ麺のストックが徐々になくなってきました。

奥様がカップ麺を食べているところを見たことがないのですが、旦那は昼食作りが面倒なときについ食べてしまいます。牛丼とかないからね。

で、ウクライナのスーパーでカップ麺らしきものが売っていたので、勇気を振り絞って買ってみました(日清でも東洋水産でもいいので、輸入してください涙)。

それがこちら!ジャ~ン!
  
あ、写真が傾いてしまい申し訳ないです。
なんか調味料と油みたいなんが入っていて、ここまで日本のものに似た感じ?

で、3分待って(ウクライナ語読めないので、3分でよいのか10分待たなあかんのか不明)

食べてみました。

鶏ガラスープっぽいのですが、

麺にコシがないし、おいしくなかった。ざんね〜ん。

しかも、お湯を注いだら、カップからお湯漏れ。パッケージどないなっとんねん...。残念。

もう二度と買わないと誓いました。こちらで美味しいラーメンにはまず出会えないので、残念至極。

とりあえずお土産で頂いた、日本の美味しいラーメンを丁寧に食べていきます。


ちなみに、上記のカップ麺を売り出している会社がカップ・スープも売りだしています。まだ旦那は食べていないですが、こちらについては本場ですから美味しいはず。期待。



日本では来週マルちゃんから「ボルシチ」味のカップ麺が発売されるようですね。

(画像:東洋水産HPより)

味はどうなんでしょうか、日本に帰国した際は是非食べようと思います。
本場じゃないし、こんなん「ボルシチじゃない!」て思うのか、それとも日本の輸入文化の良い面が出て「味はええやん」と思うのか。双方は矛盾しませんね。「赤いきつねと緑のたぬき」の東洋水産さんですから、やってくれることを期待しています。

美味しければ、ウクライナに輸入したら売れるかもやで!

でも、なんといっても今一番食べたいのは、再発売された「ペヤング焼きそば」。

ペヤング食べたいよう。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字