キエフのPaul 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

キエフのPaul

2016年02月14日
先日、Radisson Bluホテルで朝から用事があったのですが、早く到着したので予定まで隣にあるPaulに行ってきました。

フランスのパン屋ですね。ア・ラ・モードに弱い旦那、初めて知ったのはフランスにおいてで、その頃はその辺のチェーン店というイメージしかなかったのですが、日本に帰国して高級店というか、お高い感じで売り出されているので驚いた記憶があります。それにしても日本には22店舗もあるんですね。渋谷にはカフェ・ドゥ・マゴもあるし、東京はなんでも揃うなぁ!

キエフでは1店舗のみ。こちらは日本以上にお金持ち風のウクライナ人が集っている印象。確かにこちらでコーヒー300円以上は高い!

 

珍しくカプチーノを頼んでみました。落ち着きますね。


この日は朝から雨かと思いきや、いきなり大雪になり半日で積もっちゃいました。
せっかく雪が溶けて、気温もあがったきていたので、気分よく出かけれると思っていたのに...
確かに本来2月はもっと寒いようなんですがね。


バス停、おばちゃん、頭危ない!キエフは道がガタガタなところが多いので(特にバス停前)、雪が降り始めたころはシャーベット状の水たまりで足元がグチョグチョになりました。
まだまだ春は遠いのかなぁ〜。


Paul
Yaroslavov Val St., 26Kiev
Ukraine


Levagabondさん
確かに不思議ですよね。最近はパリのマレ地区のユダヤ人がイスラエルに移住しているという話をよく聞きますね。欧州の反ユダヤ主義の系譜については改めて勉強しなければと思っている次第です。この点がわからないと、欧州の社会は完全には理解できないですからね。

K様
Arsenalnaはなんでも欧州で一番深いエスカレーターのようですから(この前時間を測ったら6分ほどかかりました)、ずれるのは一回で済まないですね。意外とスピードも早いので、足元が安定しませんし...それを回避するためか、座って本を読んでいる人もちらほら見かけます。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字