魅惑の中華料理 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

魅惑の中華料理

2015年07月13日
こんちわ、旦那です。

確かに中東料理も北アフリカ料理もおいしいよ。

でも、俺たちやっぱアジア人やねんな!!!

うまい中華料理が食いたくなるんよね。

ところが世界各地に存在するチャイナタウンも、この国にはないらしいのです。

ただーし、正真正銘の中華レストランは数件あります。
会食なんかで用いられている一番の有名どころは、円卓もあるしっかりとした中華レストランなのですが、残念ながら我々の口にめちゃあう感じではありません。

で、他ないんかなーって探していたところ、とあるグルメ記事を発見。

要約すると...

・通称「ジャスミン」と呼ばれるが、店には看板がない。
・赤い紙提灯が目印。
・常連は、中国大使館員とグルメな人々。
・そしてその多くは高級車で乗り付ける。

で、Tripadvisorの口コミをみると....


うぉー、そそられる表現。
行くで!

グーグル・マップに住所をセットすると、店名「China Garage」と出てくる。え、名前ちゃうがな。ほんまにあってんのかな...と不安に思っていると、


でた!赤提灯!ってか、よく通っている道なのに全然気づかへんかった!


ってか、普通に民家やん。

でも店の前にはめちゃ車停まっているやん。

そしてこちらではあまりお見かけしない黒人さんも入っていくやん。
ただいま〜って声が聴こえる(嘘)



さて入店です。


おぉ、店内狭め。後日わかったことですが(←もう2回行っとんかい!)、右奥にやや広めの部屋があり、テーブルが5つほど。テレビは中国の番組が流れています。すぐ左には窓のない個室。行き詰まりそう...

机はまったく飾りっけのない写真どおりのもので全て。
宴会には向かないよね。
トイレも美しくはないよね。
綺麗ではない(≠汚い)のが嫌な人には向かないよね。


でも、サービスや店構えじゃない。
味やから味!
"B-rating"が旨さの印!


LA近郊の新チャイナタウン "Monterey Park"在住のFood Youtuber、Fung Brotherもこう歌ってる!


"The foods authentic, the price is perfect
Where restaurants focus on the taste not service
Be ready to share cuz it's family style
Time with the fam, makes granny proud!

We're far enough from LA where nobodys actin phony!
Except maybe on our taxes, it's cash only!
Tell the health department stop hating
cuz a B-rating stands for better tasting
Where kids drink more milk tea than liquor"




さて注文。
ところが、店員さんロシア語も英語も微妙....となれば筆談!
同じ漢字文化圏最高。出身地を聞くと大連からやって!

いや、ほんなら餃子うまいやん。
ここはビールいっときましょ。

俺:ということで、ビール1杯!

店員:ないね〜ん!

俺:え?まじで?ビールサーバーあるやん!?

店員:動いてへん。

俺:まじでー、じゃあ水でええわ。

店員:ない!売り切れ。

俺:....

店員:うちこの冷蔵庫に入っているコーラとファンタオレンジとオレンジジュースしかないねん。自分で出してね。

俺:ほんまかいな〜。

店員:ビール飲みたかったら、次から持ち込んでね〜。

俺:(ゆるっ)

アルコールを置くには登録が必要で、それにはお金がかかるから置いていないんじゃないのかというのが我々の仮説。現に、他のレストランのメニューには当局のスタンプが押されていますが、ここのメニューにはありません。ということは、レストランとしても登録していないんちゃう!?あ、だから正式な店名は不明で、店頭に看板出していないじゃないの?
証明は難しいですが、こう推察します。

でもいいんですよ、重要なのは味ですから、味。


こんなことを話していたら、さっそく出てきましたよ、餃子。
いままで食べた餃子ランキングでも、かなり上位に入る美味しさです。
水餃子・焼餃子ともにめちゃ美味しいし、タレもピリ辛でよいアクセントに。



ほんで、写真撮り忘れましたが、炒飯もちゃんとぱらぱらで本物。
常住の有名店の炒飯に不満を抱いていたので、いまボクは満足です。


酢豚。これはちょっと違うね。酸っぱいけどちょっと違う。そういうんもありよ。うん。

同じく麻婆豆腐もいけてなかった。東北地方出身やからかな?


あーそろそろ腹いっぱいやなぁー。

どうぉん!
久しぶりの唐揚げ。量多っ。800グラム...いや500円くらいです。
持ち帰ります。山椒がきいてるぅ。




そして肉まん。餡、しっかり味がついていていい。
皮は551を彷彿とさせる肉厚。
ジューシー。



で、刀削麺みたいにもちもちしたきしめんに、から~い豚肉とじゃがいもがのってます。
これ何という名ですか?中国専門家の方教えて!



やばい、めちゃ食べてもーた。アジア料理はつい食べ過ぎてしまいます。
せっかく痩せてきていたのにぃ。お持ち帰りもして、いつもどおり激安。


結果、この店は大正解。
記事にあった通り、ひっきりなしに客が出入りし、さらにその多くが洗練されたおしゃれな人々だった。超高級車は見なかったが、わざわざみなさん車で来ていた様子。

これに飽きたらず、次なるアジア料理レストラン開拓するで。


--------------------------------------------------------------
China Garage(通称:Jasmine)

Chervonozoryaniy Avenue, 118A
No telephone number
OPEN: 12:00-22:00
注:21時半ごろから入店を断っていた。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字