運が試される夕食 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

運が試される夕食

2015年06月07日
二人暮らしで自由がきくので、キエフで新たな店を開拓しに週に何回かは外食に出かけます。

でも、ずっと外食やとやっぱ胃が疲れる。いくらウクライナの料理が美味しいといっても、基本がっつりなので、たまには日本の優しいご飯が食べたくなりますわね。

旦那、ひとり暮らし歴は長いのですが、あまり自炊をしてきませんでした。そのせいでチャモロ族のようにお腹がぽっこり、「ワガママ・ボディー」になってしまったのです。そして結婚してからは、奥様が仕事終わりに夕食を準備してくれていました(いつも感謝!)。

でも、このままではあかん!ということで、こちらに来て旦那もちょっとずつ料理に挑戦しています。

今日は街の中心部にある高級スーパー「Le Silpo」でお買い物。いつもは中級スーパーに通っているのですが、改装工事で閉鎖中なので、高級スーパーに行ったんですよ!(言い訳っぽいですが、上に高級ブティックが並ぶスーパーは居心地が悪いのです><)スーパー事情についてはまた別の機会にお話します。

で、ウクライナに限らず、外国で暮らしていると困るのが「コマ切れ肉」。なんで置いてへんの!?

もちろんパリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海のように日本人が多い都市には置いているのでしょう。いや、現地スーパーに置いていなくても、確実に日本・韓国食材店がありますから、少々高くても売っていますね。

ウクライナは、肉、特に豚肉がびっくりするほどジューシーで美味しいのですが、コマ切れ肉はやっぱりなかなかみつかりません。

そこで、こちらに長く滞在されている駐在妻の方々にご相談。すると素晴らしい情報をいただきました。

Le Silpoには、夕方になるとコマ切れ肉のパックが売り出される。ただし限定数のため、すぐになくなる。この出会いは運次第だと。

Le Silpoを通るときはいつも確認して回りましたよ、でもなかなか現れてくれないんです。夕方はたいてい家で仕事しているので、ここに行くのはだいたい昼前。やはり夕方にしか出ないのか、運がないなと諦めかけていたら、

今日、ついに、ついに、つぃーーーーに、コマ切れ肉ワンパック発見しました。
輝いていました。
俺を呼んでいる気がしました。
胸がドキドキしました(マジやで)。
家に帰って、写真撮りました、何枚も。ナイスなショットをアップしましょ。




他の食材とのショットも。
ちなみに高級スーパーで、これだけ買って650円。
めちゃ安くないっすか?(このフレーズ多発やな)

これで何を作るかわかりますよね?
コマ切れ肉を手に入れたら堂々と作ってやろうと思ってたんです。

まず、さっと。いいね、この色。この薄さ。

これまでは肉の塊をいったん凍らせて、解凍しながら薄く切っていました(これも駐在妻さんに教えてもらった手法)。でも、そんな薄く切られへんて。



ブー。落しブタ。
日本では「牛>羊>ブタ>鳥」だったんですが、ウクライナに来てから「ブタ>羊>牛>鳥」の順に贔屓しています。

そうですよ、今夜は肉じゃがです。我が家では、肉じゃがは私が担当です。
 
家で過ごす時間が長いので、昼から調理して、弱火・中火でじっくり煮込めます。
とろとろになります。カレーなんかもいい感じにコクがでますよ。

たまに優しい味が食べたくなりますよね。

ということで、奥様も帰ってきたのでいただきますです。


そして後日、余ったコマ切れで、こんなんも作ってみました。
朝から奥様が胃が痛いと言うてたので、優しい夕食です。
ごぼう、大根、長芋がなくて、じゃがいもを投入したので「見えへん」って突っ込まれてしまいましたが、いちおう豚汁ですわ。誰か、料理教えて!

次、細切れちゃんに出会えるのはいつでしょう。

++++++++++++++
旦那からも。
下の拍手ボタンやランキングボタンを押して下さってた方がいらしたみたいで、とても嬉しかったです!ありがとうございます^*^ 


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[9回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字