言葉は時代とともに...フランス語の「スペル改革」#JeSuisCirconflexe #JeSuisOignon 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

言葉は時代とともに...フランス語の「スペル改革」#JeSuisCirconflexe #JeSuisOignon

2016年02月05日
フランス語単語のスペルが一部変更!!

というか、1990年に「アカデミー・フランセーズ」が承認していた新スペル・新単語が、新年度から学校の教科書に導入されるという話。ということで、2016年度からは、単語の覚えなおしをしなければ...修正をいれられる!?

まずは、シルコンフレックス(^)が一部の単語でなくなる。

例えば、

paraître, il paraît →paraitre, il parait
s'entraîner →s'entrainer
coût →cout 

でも、雄のmâleはそのまんま。

ということ、uとiのシルコンフレックスのみ無くなる。

だけど、「熟した」の意「mûr」はそのまま。mur(壁)と混同しちゃうから。

そして、一部単語の綴り変更

oignon(玉ねぎ)→ognon
nénuphar(睡蓮)→nénufar

またアクセントも...

événement →évènement
réglementaire →règlementaire 


んでもって、

extra-terrestres(大気圏外)→extraterestres
porte-monnaie(小銭入れ)→portemonnaie 
(この二つには手元にある辞書でもすでに「-」はないなぁ)

なのに、

week-end →weekend
pique-nique →piquenique

になるらしいですわ。

謎なのは、après-midi(午後)が、après-midisになること。


合計2400もの単語がかわるとか。

外国人の初学者からしたら、煩雑でなくなるので覚えやすいし良いと思いますが、これで覚えてきた外国人、そして何よりフランス人にとっては困りますね。子供にスペルを教えるのが大変になりそう。昔、これで「アカペン」入れられまくったに違いないので。

ということで、一昨日からSNS上では、抗議(半分ギャグ、半分本気)の意味を込めて

#JeSuisCirconflexe #JeSuisOignon

というハッシュタグが流行っています。。

他に、どのような単語が変わるか見たい人はこちらへ。
http://www.orthographe-recommandee.info/enseignement/regles.pdf

テストも受けられます。
http://www.lefigaro.fr/actualite-france/2016/02/04/01016-20160204ARTFIG00135-testez-vos-connaissances-sur-la-nouvelle-orthographe.php

言葉は時代とともに変わりますが、新単語の辞書掲載はともかく、スペル「改革」は辛いっすね。

そのうち、
Qui=ki
Quoi=koi
Keske tu fe=Qu'est-ce que tu fais? 
といったSNS用語にスペル変更されたりとか...

<lebagavondさんへの返信>
コメントありがとうございます!パリ、12月に雪降ってませんでしたっけ?こちらは最近暖かい日が続いています。ですが油断は禁物で、すぐ降り出しそうな予感も笑。そんたときはご指摘のとおり、カナダグースです。我々は持っていませんが、友人のなかにはちらほら。めちゃあったかいみたいですね。ハイドロパークはいろんな種類の機材があります。ただ錆びまくっていて、いつ事故が起こるかわからない雰囲気ですが、利用者は多いみたいですよ。月1000円弱の綺麗なジムもあるので、あえてこの雰囲気を好んで行っている方も多いと思います。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字