権力の館、腐敗の館② 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

権力の館、腐敗の館②

2015年11月04日
以前このブログで、ヤヌコビッチ元大統領のご自宅に訪問した際の記事を書きました。

その後、4回ほどゲストをお連れしてきました。こちらに来て半年ですでに4回。結構多いすね。


ただこんなに訪問しているにもかかわらず、上の写真の「本館」内には入れていません。ネット・ツアーに申し込めばすぐ入れるのでしょうが、これが高い。逆にその場のツアーに申し込むと安いのですが、電話でロシア語(ウクライナ語?)で色々交渉しないといけません。ツアーのスケジュールも日によってばらばらで、どうなっているのか不明。適当です。

他の館を(勝手に?)管理している人に「金を出すから入れてくれよ」とお願いすると、「俺は担当外だし、そもそもあの館を仕切っているボスは金に興味ねぇ」といってきます。

ほんなら、そもそも入場料とるなよっ...

ここを管理している人たちは自称「地元のNGOメンバー」。なんやそれ、ようわからんのです。まぁ帰国までまだ時間はあります。それまでに「本館」に絶対入らなければ。

他方で少し「進歩」もしました。この4回で「サウナ・風呂の館」に入り、「敷地全景ツアー」には参加することができたのです。謎のステップ・バイ・ステップ方式。

まずは「サウナ・風呂の館」。
これだけで一軒家建てるなんて謎ですね。
でも金ピカじゃなく、シックな感じでセンスがいい。


サウナもあります。


こじんまりしたいい感じのトイレ。
リビングルームにはバカでかいソファと液晶テレビも備えています。



そしてツアーにも参加しました。敷地内を歩くと3時間ほどかかるらしいので、カートでゴー。
いかつい兄ちゃんがめちゃくちゃ下手くそな英語で解説してくれます。でも単語がわかるので問題ありません。

ここはゴルフ場。ヤヌコビッチ元大統領はゴルフをしないそうです。なんで作ってん。




続いて、カー・コレクション。写真の4倍ほどの車やバイクが展示されています。高そうな車ばかり..。ゲストに自慢するためだけのものでしょうか。しかも、この倉庫では入りきらなくなって、これとは別に倉庫を建設している最中、革命が起こって逃走しなければならなくなったそうです。


敷地は川沿いになっていて、気持ちの良い散歩道にもなっています。ただ最近行った時は、朝一で川からの風がめちゃ冷たかったですが。

そしてこれが専用レストラン。パーティー用なのだろうか。まぁ「本館」だけで調理・食事は間に合うはずなので、ここがどういう頻度で利用されていたのかよくわかりません。


この他にも、プーチンやベラルーシの大統領ルカシェンコ(ウクライナ人が嫌いな二人)が宿泊したゲストハウスがあったり、アホみたいにでかいワインセラーがあったり、とにかくとにかく無駄にデカい。

ということでまだ「本丸」を見学できていませんが、入れた時は写真いっぱい撮ってようと思います。これまでお連れできなかったゲストの分まで!

ちなみに、夏の終わりごろには、駆け込みで結婚記念写真をとるカップルが10組ほどいました。
腐敗の館で写真を撮ろうと思う気持ちが全く理解できません。その場所に込められている意味など考えないのでしょうか。以前奥様も投稿していましたが、ウクライナ人は写真がお好き。いかにも偽物っぽい、安物っぽい、ギリシャにあるような神殿の前や噴水の前でよく写真をとっています。ヤヌコビッチ邸にはそういうものがいっぱい。だから結婚写真の舞台に選ばれるのかな。趣味がようわからん。

さて次ご一緒できる方はどなたでしょうか。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[3回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字