ウクライナの独立記念日 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ウクライナの独立記念日

2015年09月10日
少し遅くなりましたが、ウクライナにとっての8月の大イベントといえば、独立記念日。

8月24日で、24歳になりました。

私よりも奥様よりも若いのです。

今年は、昨年4月から続く東部での戦闘のため、軍人さんによる小規模な行進のみです。それでもすごい人出。外国からの観光客はそれほど多いように思えないので、国内からきている人が多かったのかな。もちろん、マイダン広場前にはお偉いさんの席があるため、セキュリティが厳しい。


それにしても、この写真よくとれているでしょう。
奥様の名案で、通り沿いのレストラン2階からとったものです。ベストポジションにも関わらず、人があまりいなかったとか。日本だったら特別に席をだしたり、特別メニューをだしたりしそうですが、さすが商売っ気がないですね。




いつもの「友好のアーチ」。普段は静かなこの場所にもいっぱい出店がでていて、盛り上がっていました。

午後のマイダン。東部での戦闘で亡くなった方々の顔が写されています。
これまでに軍人・民間人含めて死者は少なくとも7962人、負傷者は17811人に上っています。
この戦闘が終わるまで、独立記念日は祝えないという記事もありましたが、これが多くの国民の本音でしょう。









ウクライナに平和が訪れるよう皆で寄せ書き。



フレチャ―チク通りでは様々なイベントが。そして「ウクライナ・カラー(青と黄)」もしくは民族衣装ヴィシバンカをよくみかけました。



ポロシェンコ大統領から「Happy Independence day!」
歴史に名を残すことができるのか。



夜もきれいに飾られていました。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[3回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字