軍事パレードの予行練習 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

軍事パレードの予行練習

2016年08月24日
8月24日は、ウクライナ独立記念日。

ウクライナがソ連から独立したのは1991年ですから、今年は25年という節目の年です。



25年といえば、1945年から数えれば1970年。国際社会はもちろん、日本も大きくかわりましたよね。さて、ウクライナはあの日から大きく変わったのでしょうか。ロシアとの関係は、少なくとも当時では全く想像できなかった状況だろうと思います。街なかには以下のような看板が掲げられています。「ウクライナ、生まれながらに自由」という意味だそうで、ウクライナの自由のために様々なかたちで戦ってきた人がとりあげられています。



ちなみに独立記念日に向けて作られたコマーシャル(?)動画はこちら。
キエフルーシ時代からマイダン革命までの歴史を振り返りながら、いかにウクライナの自由を守ってきたかという国民の愛国心をくすぐる内容になっております。


さて、独立記念日には目抜き通りであるフレチャ―チク通りで軍事パレードがあります。昨年はキエフにいましたが、わたしだけ別件がありパレードはちらりとしか見ることができませんでした。当日はかなりの人出で、特に大統領が登場するマイダン広場前はやって意味があるのかわからないセキュリティ・チェックがあります。昨年奥様は、フレチャ―チク通りのレストランの二階に場所を取りパレードの様子をみたようです。こちら「灯台下暗し」状態で、ほとんど人がおらず、上からゆったりと眺めたようです。

「今年のパレードこそ!」と楽しみにしていたのですが、残念ながらキエフを離れてしまうことになり今年もなんと見ることができません。

と悲しんでいると、先日外に出ると、家の前が軍人さんだらけ。次から次へと軍人をのせたトラックが我が家の前に駐車していきます。



街なかに入っていくと...通行止め。なにが始まるんだと思いきや、軍事パレードの予行練習です。


街のど真ん中を軍用車両がどんどん通ります。






フレチャ―チク通りにいくと、戦車が。。。圧倒されます。。


さっきの家の前の軍人さんはパレードの練習に駆りだされていたんですね。
本当に若者が多い。










マイダン広場までいくと音楽隊がウクライナ国歌を練習中。練習ですから完璧ではないですが、
すばらしい行進を見せてくれます。




当日「完成された」パレードを見たかったですが、予行練習はセキュリティが甘く、ギリギリのところで見ることができたのでかえって良かったかもしれません。

普段キエフはあまりにも平和でつい忘れてしまうのですが、現在ウクライナは戦争状態。東部ではいまだに戦闘が散発しここ数ヶ月でかなりの人が亡くなっています。街なかには軍のリクルートに関する宣伝も、賃金が安いですね涙。はやくこの国に平和がくることを祈っております。




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[4回]

PR
Comment
こんにちは
3万弱ですか~厳しい
Re:こんにちは
そうなんですよ、安月給でやってられませんね~(涙)
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字