モロッコ旅行記③~海辺の港町、カサブランカへ~ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

モロッコ旅行記③~海辺の港町、カサブランカへ~

2017年03月03日
早朝、まだ夜明け前ですが電車に乗って、次の街、カサブランカへ向かいます。


案内板はフランス語とアラビア語併記。
 


マラケシュから3時間ほどで、カサブランカ駅に到着。気付くとすっかり夜も明けています。道中、向かいのお姉さんが、ドライフルーツのおすそ分けをしてくれました。
モロッコの首都はカサブランカ、と勘違いしてる方をよく見かけますが、違いますよー!モロッコの首都はラバト、カサブランカはモロッコ最大の都市でございます。


カサブランカといえば、有名な名作映画「カサブランカ」ですよね。

1942年に公開された白黒映画で、第二次世界大戦中の、カサブランカ(当時のモロッコは仏領)を舞台にしたロマンス映画です。私は仕事でモロッコ担当になった時に、この映画をチェックしたのでした。
夫にも、カサブランカを訪問するにあたり、ぜひともこの映画を見て欲しい!と伝えたところ、さすが夫、この映画をiPadにDLしてきてくれましたので、電車の中の3時間ふたりで「カサブランカ」を見て、予習をしたのでした。

あの、「君の瞳に乾杯」という台詞はこの映画から来ているのですよ!それ以外にも名台詞の多い映画で、アメリカ映画の名台詞ベスト100には、6つもこの映画からランクインしています。
ホテルには「カサブランカ」のポスターが飾ってありました。
 



昼頃到着したので、早速腹ごしらえ!
行ったのは、こちらの魚介のレストラン。カサブランカ漁港の中にあります。
Restaurant du Port de Pêche

白ワインを飲みながら、パエリア・フリッター・アヒージョなど頂きます。
海の遠い国から来た奥様はウハウハです。夫は大好きな生牡蠣に舌鼓。

(へへへ、実はこのレストランは奥様の出張時によく使っていたお店)




さて、お腹がいっぱいになったところ、次はカサブランカの(唯一の←失礼!)見所、ハッサン二世モスクへ向かいます。奥様の大好きなモスク!海辺にあります。訪問するのは3年ぶりくらいでしょうか。懐かしいし、ほっとします。


このアラベスク!あーあー美しいー!!


モスク前は、市民の憩いの場。各々座って本を読んだり、人と語り合ったり。


このモスク、お勧めは夕暮れ時の訪問です。夕日が沈むのを見守ります。



カサブランカ=白い家、という意味です。またここでも、モデル風撮影しました笑。
今回は夫氏。皆様もやってみてください笑。





さて、夕飯はさきほど触れた映画「カサブランカ」の舞台を再現した場所へ。「カサブランカ」の主人公、リックが所有していたバー、「Rick's Cafe」で御座います。
この場所は、撮影がされた場所ではなく、映画が公開されたあと、再現して作られた場所なのですけど、「カサブランカ」を好きな人からすると、たまらない場所です。

入口と店構えはこんな感じ。(時間はよるですが、お昼に前を通ったので明るい写真を)


見てください!サムが弾いたピアノも再現されていますよー!
こちらも名台詞ベスト100に入っているイルザの台詞、「あれを弾いて、サム。時の過ぎ行くままに、を」って台詞を思い出しますねー!!
 
余談ですが、奥様は「カサブランカ」では、ラズロが、ドイツ兵の歌う「ラインの子守唄」にかぶせて「ラ・マルセイエーズ」(←フランス国歌です)を歌い、店中の人がそれを合唱して、ドイツ兵の歌声をかき消すシーンが好きです。私の中のフランスの血が、多分かき立てられるのでしょう。
反枢軸国映画なんて言われたりもしますが、ロマン溢れる映画です。

色んな人が、ポルトガルへ抜けるビザの資金を稼ぎにきた賭博場も。(追記:間違えてスペインへ抜ける、と書いておりました。スペインは全然中立国じゃなかったですね。ご指摘いただいた方、深謝。)
 

「カサブランカ」がバックで放映されている部屋もあります。


ベタですが、チキンのクスクスを頂きました。うまし。お料理も美味しいです。
お店は満席でしたので、行きたい方は予約を取られる事をお勧めします。



こうして、カサブランカの夜はふけていく…。






~おまけ~

モロッコで好きなもの、一杯あるのですが、その内の一つがこのモロッコ人男性の民族衣装ジュラバ!完全にねずみ男ですよねえ!?大変嬉しくなり、ねずみ男コレクション、作ってみました。

スター・ウォーズを連想される方もいるかもしれない。でも、スター・ウォーズはモロッコで撮影もしたらしいので、もしかしたら、スター・ウォーズがモロッコからインスパイアされて、採用したのかもしれないですね~。


そんなこんなで、次の町の旅行記へ続く!


◆モロッコ旅行記◆
モロッコ旅行記①~南方産の真珠、マラケシュ~
モロッコ旅行記②~アトラスの大地を抜け、砂漠へ~
モロッコ旅行記③~海辺の港町、カサブランカへ~ ←このページ
モロッコ旅行記④~迷宮の古都、フェズへ~
モロッコ旅行記⑤~おまけ:モロッコランプの魅力炸裂~






↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[8回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字