ウクライナのスーパーで買えるニホンモノ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ウクライナのスーパーで買えるニホンモノ

2015年09月26日
キエフには日本食材店は残念ながらありません。残念すぎる...

でも「一応」日本のモノは手に入ります。普通のスーパーで売っています。
買ったことはないですが...

まず、コメ。普通のコメと寿司用のコメって書いていますね。
まだ日本から持ってきたコメが家にあるので、購入していませんが、このメーカー(JS秀?)はウクライナで幅をきかしています。


ウクライナは「寿司屋」がいっぱいあり、多くの人が普通に「寿司」を食べています。
これは「ブーム」という次元を超えています。
コンビニのように寿司屋があり(キエフには500以上の店舗があるとか)、おしゃれなバーやクラブなんかでも寿司を提供しているが多いです。味は置いといて...ですが。
だから、海苔もガリもワサビも売っています。味は置いといて...ですが。




寿司が普通に受け入れられているとなると、絶対あるはずの醤油。
怪しい聞いたことのないメーカーの醤油もありますが、ヤマサやヒゲタの醤油もあります。
一昨年、銚子のヤマサとヒゲタの醤油工場に行って醤油アイスを食べたのを思い出しました。


で、こっちの寿司にはクリームチーズが入ってるんですよね。個人的にはそれが困りもん。
長くこちらに生活していると慣れてくるらしいのですが、わたしゃ無理です。
後味がクリームチーズにしかなれへんねんもん。
で、普通は「フィラデルフィア」(が代名詞)なんですが、スーパーではフランスのPresidentのクリームチーズが売ってました。「寿司用!」という感じのデザインですね。



ピンぼけしていますが、「しいたけ」もあります。「Шиитаке」とロシア語で書いています。「わかめ」は「Bakame」と書かれていますが...



で、こっちの人が普通に食べる「イクラ」。
卵という意味で、日本の「イクラ」より定義は広いようです。
いわゆるイクラもありますし、いわゆるたらこもあります。だから種類も豊富。
イクラ丼も明太子も作れます。
 


そして日本の洗剤など日用品。なぜ入ってきているのか、どこが販売しているのか不明です。
「Japan No.1売り上げ」的な文句をひっさげています。
ホーミング、学校の掃除を思い出します。値段は輸入モンなんでまじで高いです。
誰が買うんだろう...。







で、最後にどら焼き!!!!!!!!!!!



と思ったけど、そんなわけないよね。


そんなわけありませんでした。
ジャムが入ったミニパンケーキという感じで、残念ながら食べきれず。

あぁ、御座候が食いたい今日このごろ。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[3回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字