オペラにモーゼ(!?)を見に行ってきました 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

オペラにモーゼ(!?)を見に行ってきました

2016年02月02日
フランスからのゲストの要望でオペラにいってきました。
旦那は前回のバレエ「ジゼル」以来2度目のオペラ座訪問。

なんかオペラってハードルが高いイメージがありますよね。
値段も高いし、難しそう...。日本では生で見に行ったことがありませんでした。


でも、ウクライナは以下の通り安くオペラが見れる。しかも街の中心部にあるので、アクセスしやすい。さらに外国人には優しく、ネットからチケットを購入することができます。英語のHPもあり、クレジットカード払いか現地払いなのでとっても使いやすいです。そしてなんとお値段は、一番良い席で300UAH=1500円弱。めちゃ安いですよね。

我々は前から三列目のど真ん中という特等席を予約しました。
オーケストラが目の前。音もすごくよかった。日本では絶対取れない席です。
どんなつまんない内容でも、これだけ近くでオーケストラの演奏を聴けるので絶対満足するはず。



今回の演目は「Moses」。モーゼですね。


Wikipediaなどで、シェーンベルクの「モーゼとアロン」やロッシーニの「モーゼ」あたりを予習していきましが...

蓋を開けてみると、ウクライナ版モーゼ!!全編ウクライナ語。

イヴァン・フランコ
というウクライナ人にとっては超偉大な詩人の作品をベースとして、ウクライナを代表とするミロスラフ・スコリクという作曲家が作ったもののようです。

詳細は書きませんが、演出がすごく斬新。モダンなオペラなんでしょう。いろいろ調べてみると、モーゼの物語をウクライナの歴史に重ねて描いたもののようです。ですから、オペラのプロローグとエピローグにはスクリーンが上から降りてきて、ウクライナの歴史が映されます。

そして最後はウクライナ国旗。拍手が鳴り止みません。


途中なんじゃこれ、というのもありましたが、ウクライナでしか絶対見れないものなので、なかなか貴重な機会になったかと思います。

次は「定番」のものを見に行きたいですが...。












↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字