冬の世界遺産! 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

冬の世界遺産!

2016年02月03日
夏はゲストがたくさん来てくれたので、よくキエフの「観光」に出かけていました。

が、冬になるとぴたりと客足が途絶えました。そんななか、「ウクライナといえば、冬のイメージ」ということで来てくれた友達。

冬の世界遺産を見に行ってきました。

まずは、ヤロスラフ賢公が建てた「聖ソフィア大聖堂」


街中は除雪車によって綺麗に雪かきがなされていますが、教会内は最小限。
それゆえ夏にきた時とイメージがかわります。



鐘楼からの眺め


フメルニツキー像も雪をかぶっています


ここの内部は写真撮影禁止。キエフでもっとも美しい壁画があるのでお伝えできなくて残念ですが、なかなかその荘厳さは写真では伝わらないかも。

ここは複雑なウクライナの宗教事情に配慮して、特定の宗派が管理していない。ですから日常的な参拝者はいません。

他方、「ペチェルスカー修道院」、邦訳すると「洞窟修道院」。
実際、地下洞窟が敷地内にあり、成人のミイラが眠っています。

モスクワ総主教系のウクライナ支部という感じ。別にウクライナ正教(こちらの総本山はボロディミール聖堂)は存在します。ややこしいですね。

下は敷地内にあるウスペンスキー(聖母マリア就寝)寺院。41年にドイツかソ連のどちらかに破壊された寺院で、修道院の主寺院。


寺院内


隣の寺院では、聖体礼儀と思しき儀式が執り行われていた。



冬の教会もまた美しくて良いですよ。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[7回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字