海外で病気をするという事 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

海外で病気をするという事

2016年10月15日



かれこれもう5日もベッドで過ごしているのですが、完治しません。
救急隊員を呼んで、点滴を二晩連続打つはめになるとは…。
39度を超える熱なんて、子供時代以来だと思います。我ながらびっくり。

英語できる人送ってもらうねって、秘書が電話で言ってたけど、やっぱり
英語できないし笑(友人たちの体験談からこれは覚悟していた。

そして、点滴打ってもらって少し楽になったかなーと思って処方箋みたら
またしても解読不可能で、泣きたくなりました。どれをいつ何個飲めばいいの!
ちなみに処方箋はこんな感じでした↓


せめて、ブロック体だったら、グーグル翻訳のカメラをかざすと訳してくれる
サービスで頑張ろうと思えたのですが、まさかの筆記体ー!!無理ー!!

でも、私は転んでも起きないタイプなので、こうしてネタにさせてもらいましたが。



色んな疲れが出てきてしまったのでしょうか?うーむ。秋は鬼門です。
早く治りたい。





↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[8回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字