美術館で気づいたこと 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

美術館で気づいたこと

2016年01月08日


まず国立美術館なのに、入り口前の階段、がったがた。。。
もうちょっと補修とかすればいいのに…と思わざるを得ません。
中の雰囲気は結構好きですが。


そして、中の展示は時代的にはいろいろあったのですが、一部コーナーの画家が
のきなみ1930年代に亡くなっていて(ちなみに大体は死因も書いてある…
「スパイ容疑で銃殺」等)、大粛清を生き抜けなかったのね、と、とても悲しい
気持ちでいっぱいになりました。。。

沢山の才能のあるアーティストの命が散っていったことを考えると
本当に残念でなりません。





↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[7回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字