アドリア海の真珠 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

アドリア海の真珠

2016年01月09日
1月1日にローマからベネチアへ!


前回のローマとは異なるタイプの街。
いかにイタリアがばらばらだったかがよくわかります。

とてつもなく美しいですね。
むかーし、とある英国紳士に「プロポーズはベネチアがいいよ!」といわれたのを思い出しました。本当に車も入ってこれず、舟で移動するんですね。ここホテルの前でっせ。

夏に来たことのある奥様曰く、
新年ということで、観光客は少ないと。
2月末からは3月にかけては、「カーニバル」がはじまるので、また観光シーズンになるらしい。
ベネチアン・マスク、有名ですよね。

本当にゴンドラが運行しています。
LEONにのってそうな親父がゴンドラ運転手。なかには歌いながら運転している方も。
ただし、これは観光客向けなので7-80€もします。




海外沿いはおしゃれなレストランやジェラテリアが並びます。

初日は晴れていたので、夕方は特に綺麗でした。

二日目、雨の中、移動。
サン・マルコ寺院です。ビザンチン建築を代表する寺院とあって、どこか東側世界の教会や寺院に雰囲気は似ている!




そしてガラス工房が並ぶ、ムラーノ島へ。
ベネチアで、とある男性に、いきなり無料でタクシーで島にいけるよと声をかけられます。
最初は怪しいなぁと思っていたのですが、ムラーノ島をプロモーションするために、市から補助金をもらってやっているらしいです。観光客があまりに「中国製」のガラス細工を買うため、「本物」を見てほしいためということらしい。ということで、雨もふってきたのでありがたくいってきました。

これが本物の職人の技です。陽気なおじさんが英語でカイセツしながら、職人はもくもくと作品をつくってくれます。これ、馬つくってるんですよ。一瞬でしたが感動。
でも購入するとなると、当たり前ですが「本物」はやはり高い。何も買わず島を後にしました。


で、あとは公共の水上バスにのって、街を散策しました。






イタリア旅行記の続きはこちら






↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字