キエフの北欧 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

キエフの北欧

2016年02月08日
ローカルネタで恐縮!

キエフのなかでも、駐在員やウクライナの富裕層が利用するレストランやスーパー(ワインストア)が並んでいる通りがあります。そこに新たに北欧料理レストランがオープンしていました。

その名も、イプセン



北欧料理ってなんとなく美味しいイメージがなく...しかも前回北欧料理を食べたのって、IKEAのなかにある小さなフードコーナー。あまり良い印象はありません。

ただ、昔六本木に美味しいデンマーク料理レストランがあったんですよ。今は残念ながら閉店していますが...。いまのところ、いけてる店は六本木にある「リラ・ダーラナ」だそうです(北欧に留学していた後輩曰く)。

さて「イプセン」、なかなか高級店の雰囲気を醸し出しています。
ただネット評価をみると、サービス・店内の雰囲気ともに評価が異常に高いのに、味の評価が異常に低い。もちろんオープンしたてで、そんなに母数がないので判断が難しいところ。こういうとき奥様のチャレンジ精神には感服です。「一回入ってみよう!」

メニューはロシア語・ウクライナ語オンリーですが、英語のできる店員が全て英語に訳してくれました。かなり丁寧なサービス(ただ寒いギャグ多め)。とりあえずようわからんので盛り合わせ的なものを作ってもらいました。

カニ!!久しぶりに食べたけど、ここのカニもめちゃ美味しかったです。ムールはフランスで食べたものにはかないませんが、キエフの他店には負けない味。総じて満足です。

いつオープンしたかと店員に聞くと、まだオープンしていないと。

???

なんでも今は暫定的にオープンしていて、お客の反応を調べているそうです。それで公式にオープンするかを決めるとか。内装もしっかりしているし、店員も雇ったあとで、そんなことするんですね。日本でもそうですか?まぁちょっと海鮮のものを食べたくなったときはいいレストランです。


で、「北欧+海鮮」といえば、

先日、奥様フレンドに北欧系魚専門店「Egersund Seafood」を教えてもらいました。



中心部からちょっと離れたところ(Petra Hryhorenka Ave. 32, Kiev)にあり、車で行くのが無難な場所ですが...


店の雰囲気はものすごく綺麗。


店の名前にもなっている「エーゲルスン」というノルウェーの街から輸入しているみたい。




いくらバーもあるし、


新鮮な魚も並んでるし、刺身にできそうなものも!



ちょっと遠いのが難点ですが、どうしても魚食いたくなったら、駆け込まないとですね。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字