美味!クリミア・タタール・レストラン! 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

美味!クリミア・タタール・レストラン!

2016年02月18日
クリミア・タタール・レストランを発見!

ご存知のとおり、現在クリミアはロシアに編入されてしまい、それを日本政府は認めていないので、日本人の渡航は禁止されています。なので保養地クリミアには行けません..。

クリミアには多くのロシア系が住んでいるのですが、もともとはタタール人の大地。ソ連時代、彼らは中央アジアの国々に強制移住させられ、抑圧されていました。また一昨年クリミアがロシアに編入されてからも、クリミア・タタール人は抑圧され、ウクライナ本土に逃げてきていると言われています。詳細については、以下の取材記事が参考になります。

クリミア・タタール人指導者①:弾圧に「不屈の闘志」
クリミア・タタール人指導者②:民族の悲劇三たび

ちなみに一昨日、クリミアの美人検事長ポクロンスカヤ氏がタタール人組織「メジリス」の活動を禁止するようクリミア共和国の最高裁に申請したそうです


そんなクリミア・タタール人によるレストラン!


昼に行きましたが予約でいっぱい。しかも次から次へとお客さんが入ってくる。一時間限定ということで入れてもらいました。内装はとてもかわいい!


これがメニュー。そんな高くありません。
内容は一部、ウズベク料理と重なっていますね。


まずはパンですが、サイドには辛めのフムス。


プロフ


ケバブ。これがめちゃ柔らかくて美味しかった。いや、マジで美味しかった。


典型的なクリミア料理「チェブレク」、そして奥が「マンティ」
マンティはウズベク・レストラン「カラヴァン」とはまた違った味。レストランの差なのか、そもそもの差なのか。ジューシーです。


コーヒーも独特。アルメニアン・コーヒーのような感じ、味が濃くてしみる。


これにお茶を頼んで、1人750円。安すぎる。

やっぱりクリミアに行けないのは残念。こんな美味しい料理が待っていたはずなのに...。

今年5月に開催される欧州の音楽祭「EUROVISION」のウクライナ代表はクリミア・タタールに出自があるJamala。 1944年に先祖が他のクリミア・タタール人とともに中央アジアに強制移住させられたことを歌詞にした「1944」を歌って勝負するとのこと。楽しみですね。



さぁこのレストラン、個人的には大ヒットです。市内中心部(Olympiski駅近く)にあるので、今後「キャラバン」よりも通ってしまうかも!もう早速、今週夜に予約いれました(笑)

Musafir
Saksahanskoho 57AKiev




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字