旦那の昼ごはん 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

旦那の昼ごはん

2015年05月25日
平日の昼、一人で残されてあんた何食ってんの?

こんな声が聞こえてきました。

まだこちらの食べ物について紹介していなかったですね。決してマズいからじゃないですよ。むしろその逆でめちゃめちゃ美味いんすよ。でも美味しい店はおいおい紹介するとして...

一人の時お前何食うとんねんということですよね。確かに平日は昼食お一人様です。また夜、奥様に会食が入った場合(日本の時ほど多くないですが)も夕食お一人様です。家にいて、材料が揃っていたら勝手に作ります。

でも、外出中やったらだいたい行くところ。
それがウクライナ料理のチェーン店である、我らが「プサタ・ハタ」。


日本でいうところの「大戸屋」みたいな感じ。キエフの街を歩いていたら、やたら多いので絶対気づきます(それゆえ、こちらにお住まいの日本人や旅行者のブログでは必ずといっていいほど紹介されています)。

でも「大戸屋」と違う点は、トレーをとってメニューを選んでいくビュッフェ・スタイル(大学生協食堂スタイルともいう)。すなわちウクライナ語やロシア語ができなくても指差しで行けますから、そら重宝しますよ。

で、味。そりゃ、めちゃめちゃ美味いというわけではないですよ。
でも値段の割に美味いですよ。いや、コスパ最強ですよ。日本に持って帰りたいですよ。

写真はある日の昼食。食べきれませんでした(奥様のほうをチラリ)。

右上のスープが、あのボルシチです。今ウクライナ人は、世界中の人がロシア料理だと思っているこの料理の本家がウクライナだということを誇りに思っているようです。もう一つの「正統性」をめぐる争いですね。そしてパンの上にのっているのが、こっちではよくみかけるディル(奥様がアカンもの)。で、チキン・キエフ(キエフ風カツレツ)とソーセージ。サラダはドレッシング、マヨたっぷりなのでイケてません。


またある日の昼食。これまた食べきれていません(チラリ...ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

餃子みたいなのが「ワレニキ(ヴァレーヌィク)」という餃子。大陸はつながっているんですね〜(当たり前)。こちらの人はスメタナ(サワークリーム)をつけて食べてますが、個人的に White on White(例えば、牛乳onご飯)はアカンので、「絶対スメタナつけないで」とアピールします。スープはディルたっぷりの夏スープ(名前忘れた)。これは奥様が絶対あかんやつ。なので奥様がいないうちに食べます。

そして、ある日の夜(多いと思うけど、ブログ用に多めにトレーに入れたんだよ!(`ε´)

と思ったら、全部既に前に写真とってたやつばかりですね。こう並べると自然に手が出ているものがわかりますね。でも全部食べませんでしたから d( ̄ ・ ̄)。ほんまこっちに来て胃が小さくなったわ(そりゃ日本では、生協食堂でも焼肉屋でも牛丼屋でもラーメン屋でも二郎でもがっつりいってたからね)

で、肝心の値段ですが、上記3つとも飲み物代入れてだいたい350-500円ほど。
僕が残すくらいの量でこの値段って、安すぎへん!?
いや確かに生協食堂に慣れた者からすれば、ちょい安くらいかもせーへんけど、六本木、青山、表参道、丸の内でランチされているOLならこの安さわかってくれると思うわ。それで生協食堂よりうまいからね(あくまでも基準は生協食堂

ということで今夜もプサタ・ハタ。


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字