本物の「クラシック・カー」展 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

本物の「クラシック・カー」展

2015年10月05日
先日、キエフでお目にかかれる旧ソ連時代からのカー・コレクションを投稿しましたが、

今回は本物の「クラシック・カー」展が開催されていたので、少しだけ足を運んできました。


会場は、ソ連時代の戦闘機や民間旅客機が野ざらしに常設展示されている航空博物館。これまでキエフで参加したイベントでは考えられないほどたくさんの人が遊びに来ていました。

冬が近づきここのところ朝晩冷え込んでいますが、この週末、日中はものすごく暖かく、久しぶりに半袖でも過ごせる陽気でした。写真からもわかるように青空めちゃきれいっしょ!




戦前の車ですね。


二輪も展示されていました。


軍用車も...


お試し乗車もできます。



鹿のマークのGAZ。


ソ連時代(70年代)のパトカー。映画でみるようなかわいい色合い。


カラフルな車が勢揃い。


常設の戦闘機の間に並べられています。


後ろは、「バックファイア」と呼ばれる西側諸国を震撼させたソ連の爆撃機。。
その前に星条旗とクラシックカー。冷戦は終わったのです。


広大な敷地。横にはLCCなどが離発着する空港があります。



軍用トラックに乗りたがる人々。
戦下にありながら、こういうところがある意味、呑気だよなと思いつつ。
シュールな光景。


この子どもたちが本物の銃を持たないでもよい日が来ることを祈りつつ。



先程の戦闘機「バックファイア」の下でご飯が食べられるくらいになりますように...



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[2回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字