風は南から:「黒海の真珠」オデッサへ〜その2〜 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

風は南から:「黒海の真珠」オデッサへ〜その2〜

2015年08月19日
「黒海の真珠」オデッサといわれるだけあって、ビーチリゾートが広がっています。

まず、「アルカディア」と呼ばれるビーチリゾート。市内中心部からはタクシーで15分。リゾート開発されているだけあって、ホテルやバーレストランなどがあります。



そして普通のビーチにいってみると、余暇を楽しむウクライナ人でいっぱい。老若男女みんな水着で日焼けしたり、飛び込んだり、本読んだり...危機のなかでも、みんなそれぞれの余暇を継続しています。波は比較的穏やかで子供連れには嬉しいかも。飛び込み出来る箇所もあって小学生や中学生が騒いでいました。






海だけではもったいないので、第二次世界大戦中のパルチザンに関する博物館(地下壕=カタコンベ)に行くため、オプションツアーに参加しました。ロシア語・ウクライナ語オンリーのツアーのため、解説は残念ながらよくわかりませんでしたが、バスで市内から30分です。地下は真夏でもひんやりしています。







60人がこの地下壕に住んで、ドイツ・ルーマニア軍への抵抗運動を展開していたそうです。結果的に、全員ここで亡くなったとか。学校も作られており、子どももいたんだなぁ。



そして最終日のディナーは、海沿いのレストランで海鮮モノを。キエフには海がなく、新鮮な魚を食べることができないので、ここでたらふく海鮮モノを食べました。かなり美味しかったけど、やっぱ刺し身が食べたいなぁ。でも、夕暮れが美しいレストランでした。



オデッサは夏のイメージですが、その通りでした。
またいつか夏に再訪したいです。

リビウ、オデッサに続いて、ウクライナ国内で次どこに行こうかな、
奥様と相談中です。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[2回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字