Le 13 novembre 2015 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

Le 13 novembre 2015

2015年12月30日
パリに行って、このことを書かないわけにはいきません。

今年のフランスは1月のCharlie Hebdoへの襲撃で始まり、11月のテロで終わってしまった辛い一年でした。

11月13日の金曜日については、つい一ヶ月前のことなので記憶も鮮明。

テロの現場になった「バタクラン劇場」と周辺のレストランに足を運んでみました。


何とも悲しい。
近くの住人がこの扉から出てくる人たちを映像で捉えていましたよね。
普段は静かな小道が流血の現場となったのです。



また壁には銃痕が残っていました。


世界各国からの献花。パリはテロの影響で、このシーズンにしては観光客は少なかったと思いますが、ここに訪れ追悼している人はたくさん見ました。


報道でもあったように、この地域は若者が集まるようなにぎやかな場所。
パリ市民にとって「日常」が侵されたのです。今年の冬は暖かいのでこの金曜日も多くの人がテラス席で仲間とワイワイ飲んでいたことでしょう。多くの同世代の方が亡くなったことに心が痛みます。フランス人の友達や家族に話を聞くと、多くの人が「友達の友達」の範囲で事件に巻き込まれていたと。また当日この近くで飲んでおり、死を覚悟したという話も聞きました。


来年は今年よりも少しでも平和に近づくことを祈ります。





↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字