International Women's Day 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

International Women's Day

2016年03月09日
昨日、3月8日は「国際女性デー」です。

ウクライナは休日。月曜日も多くの会社や公共機関が休みをとっているので、土曜から四連休でした。幸いこの四連休、天気がよく、太陽のおかげで暖かい日になったので、笑顔のキエフ市民が街に繰り出していました。




この「国際女性デー」、日本では盛り上がらないですよね。バレンタインやホワイトデーと違って報道も全然ないし。でも、国際的にはしっかり定着しています(国連が70年代にこの日を「国際婦人デー」に定めています)。バレンタインと違って元々「政治的」な日なので逆に祝えばいいのに...。

もともとはアメリカで、女性労働者が婦人参政権を求めたことで始まった日。それでは、なぜ多くの旧ソ連圏、共産主義国家ではこの日が休日なのか。この日は、帝政ロシアの崩壊とソ連の成立に結びつく1917年の「2月革命」(当時のロシアはユリウス暦を使用していたため2月)が始まった日だからです。サンクトペテルブルクで女性労働者たちを中心に始まった運動が革命へと結びついたんです。

まぁ、でもそんな硬い話は抜きにして、街なかではバラやチューリップ、ミモザをプレゼントした男子とそれをもらった女子が幸せそうに歩いています。奥様も会社でもいっぱい花を頂いていましたよ。ある意味、春の訪れを告げる日になっているのかもしれません。

私も、旧共産圏に住んでいることを実感するためバラ買っちゃいました。

と、これは半分冗談半分本気。

ほんま久しぶりに晴れて気温も14度まであがったので、テンションが上がり買っちゃいました。と、これも半分冗談半分本気。

休日出勤の奥様に感謝の気持ちで買っちゃいました。いつもありがとうございます。


全ての女性が活躍できる社会になるため、日本もまずカタチから休日にしちゃえばいいのではないかな(笑)。カタチって重要ですよ。花をあげたらなんかハッピーだし、もらったらハッピーでしょう。

ということで、すべての女性に幸あれ〜。そして日本が女性が活躍できる社会になること切に願うダンナでした。



↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字