キエフ初!?高級中華料理レストランのオープン 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

キエフ初!?高級中華料理レストランのオープン

2016年03月10日
この前、こちらのお友達から我が家の近くに中華レストランが新しくできて、気になっているという話を聞いていました。そして今日、自宅付近をお散歩していると偶然発見。場所は、メトロ「Klovska」駅降りてすぐです。




Modern Chinese Cuisineと書かれており、ガラス張りで中のオシャレな雰囲気が見えてきます。
この通りよく歩くのでいつの間にできたのだろうと思っていましたが、オープンは2月10日とのこと。キエフはいつの間にか新しい店ができ、いつの間にか潰れています。



友人とラーメンを食べに行くつもりが急遽変更。

あまりにも雰囲気があるので、高級だろうなと思いつつ、思い切って入りました。

平日にも関わらず、テーブル席は満席。ながーい、バーカウンターのテーブル席しか開いていないということで、そこに通してもらいました。ここのところ、キエフのレストラン、結構満席ってところ多いんですよね。いままでは予約しなくても絶対入れたのに、店によっては予約したほうが無難なところが増えています。ウクライナの景気、良くなっているのでしょうか。



メニューをみると、予想通り高め。でも後に使える店かをみるために何品か注文してみます。

春巻き。最高に美味しかったですよ。外はパリっとしていて、上品な味付け。中国の高級中華料理にきたみたいです。
 


ビールも謎に高いものしか置いていません。アルコールの種類は多数。
おしゃれな陶器に、お箸もしっかりとしたものです。そして高級店にありがちな、水を含むとむくむくぅーと大きくなるおしぼりも(笑)


我々キエフ在住日本人にとって、この店のありがたい点は、飲茶があるところでしょう。
こちらも品によって結構な値段がしますが、飲茶が徒歩圏内で食べることができるのは本当にありがたい。エビを使っているので高いのでしょうが、ぷりっぷりで美味しかったです。


こちらがダイニング側。真ん中にながーいダイニングテーブルもあり、客席はかなり多い。
キッチンは透明で、調理しているところが見えます。


このレストランの名前は「BAO」。オーナーはウクライナで有名なコロンビア人シェフで、料理リアリティ番組「マスターシェフ」の司会者としても有名な方。


その他にも、シンガポール風炒飯、メインの中華肉炒めを注文し、チップいれて一人500UAH(約2200円)でした。キエフにしてはかなりお高いですが、ビジネスの夕食や歓送迎会なんかで使うには良い感じの雰囲気です。これまでの中華料理屋とは違うタイプのレストランのオープンを歓迎したいと思います。

BAO
Киев, ул. Мечникова, 14
時間:12:00-24:00

ということはビジネスランチもやっているのかな!?


↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字