リトアニア訪問記②~首都ヴィリニュス街歩き~ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

リトアニア訪問記②~首都ヴィリニュス街歩き~

2016年11月26日
今日は首都のヴィリニュスの街歩きをします。小さな街なので、1日でメインどころは回れます。旧市街自体が世界遺産(文化遺産)となっています。

早起きタイプの私は、夜明け(8時頃)と共に、街歩きスタート!まずは、ヴィリニュスの街の中心ともいえる、ヴィリニュス大聖堂(写真左下)。中はこんな感じ(右下)
 



通り過ぎて、旧市街の小道に入ります。暖色系の壁が並んでいて、なんとも素敵。




街にある色んなものがおしゃれに見えます。メガネわんこに、ポストさえ可愛いなあ。


劇場入口の像はちょっと怖いけど…。




次に訪れたのは、赤レンガが美しい、聖アンナ教会。




聖アンナ教会の脇を通って、小さな橋を渡るとそこは…

ヴィリニュスの中に存在する小さな共和国、ウジュピス共和国!!
といっても架空の共和国。アーティストの多く住む地域で、4月1日だけは入国に際してパスポートが必要だとか(スタンプも押してくれるらしい!)。一応憲法も存在しているとか。

1枚目写真の右上にある手のマークがウジュピス共和国のマークのようです。

こちらの人魚の銅像は、見つけると幸せになれるんだそう。




ウジュピス共和国からまた旧市街に戻り、旧市街を上から見晴らせる場所はないだろうか…と思い、ウロウロして見つけたのがこちら。丘の上にあるゲディミナス城。


石畳の小道を歩いてのぼります。かなりの足ツボ。スニーカー必須。
 

外はダウンコートの気温ですが、上りきる頃には汗をかいてました。


こちらが、頂上からの景色。旧市街の赤い屋根を一望できます。美しいなー!





そしてそして、ショッピングタイム。私は各国で小物(アクセサリーや服や靴等)を買うのが大好きなのですが(自分の身の回りを構成するモノが、少しずつ日本のものではなくなっていく過程が楽しい)、ヴィリニュスの目抜き通り、Gedimino通りにあるショッピングモールで、リトアニアデザイナーのセレクトショップを発見!!

アクセサリーやバッグ、リネン、服、食器等々、色んなおしゃれなものが売っています。
私はこちらのアニマルすり鉢に一目ぼれしてしまって、すり鉢なんてほとんど使わないのに、うっかり一匹買って帰りそうになりました。



私が買ったのはこちら。左下のスウェットは夫用に。この人々は、お店の人に聞いたところ、ユーロ導入前のリトアニアの通貨、リタスに描かれていた偉人達。そして右下のTシャツは私に。リトアニア語で「どういう意味?」って書いてあるそうです。おしゃれでかわいい!
 
それ以外にも食器と、友達用にいい香りのするクリスマスキャンドルを購入。全体的になかなかリーズナブルなお値段でした。(Tシャツやスウェットでそれぞれ約30€くらい)

GO9(モール)
http://www.go9.lt/en/

LOCALS.LT(リトアニアデザイナーのセレクトショップ)
http://www.go9.lt/en/clothing-footwear1/locals-lt-3/?ne19969=12


あと、すごく悩んで買わなかったけど、リトアニア発、バルト3国を中心に展開しているアンダーウェアのお店、ABOUTもありますよ!買えばよかったかなーと今更ちょっと後悔。

ABOUT(Baltic Underwear)
http://www.aboutwear.com/en



ラトビアに行ったときも思ったけど、バルト三国のセンス、西欧とは一味違って素敵だなー!たまりません。残るエストニアも絶対に楽しいはず…!!


という事で、街歩き編終わり。次回はおまけのKGB博物館についてです。



◆バルト三国訪問記
◇ラトビア編
バルト海の真珠:ラトビア・リガへ~その1~
バルト海の真珠:ラトビア・リガへ~その2~

◇リトアニア編
リトアニア訪問記①~シャウレイの十字架の丘とカウナス~
リトアニア訪問記②~首都ヴィリニュス街歩き~(このページ)
リトアニア訪問記③~KGB博物館~




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字