イスラエル訪問記①~地中海を臨むおしゃれ町、テルアビブ~ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

イスラエル訪問記①~地中海を臨むおしゃれ町、テルアビブ~

2017年04月15日
さて、キエフカフェ巡りの記事を中断しつつ、新しい国の旅行記を。
(夫は記事を書きたいらしいのですが、写真のアップロードが上手くいかへんねん!と執筆を断念しております。夫記事のファンの方がいらしたらすみません笑。)



次の新しい国はイスラエルです!といっても、出発の前の週まで、イスラエルに行こうなんて思っていませんでした。(死ぬまでに必ずいこう!と思っていた場所ではあったけれども)

キエフ仲間のO家が行くけど、どう?と誘ってくれたので、急遽決めました。
ホテルも出発前日の夜に電話して決めました笑。行き当たりばったり旅ではありましたが、私の人生の中で一生忘れられないくらい、強烈な印象を残した国になりましたので、誘ってくれたO家に感謝です。そして、きっとまた行きます。


と言うわけで!イスラエルとウクライナの位置関係はこんな感じ!
フライト3時間、ウクライナにはユダヤ人の人口が多いことや、ユダヤ人にとってのエルサレムに次ぐ第二の聖地、ウマニがウクライナにある事などから、キエフとイスラエルの首都、テルアビブは直行便があるんです。
 



テルアビブの空港に到着。外に出ると、早速THEユダヤなものが見えてきました。メノーラ(7本燭台)です。



腹が減っては戦はできぬ。ということで、早速の食事!中東のお料理って感じですね。昔中東担当だった身としては、なんだか色々懐かしくて嬉しくなります。
そして人数がいるから、色々注文できるのも楽しい!
 
手前のコロッケがファラフェル(豆コロッケ)、中央右の半分だけ写ってるペーストがフムス(ホムスとも。ひよこ豆のペースト)、その他お漬物っぽいお野菜、タブレサラダ(角切りトマト・きゅうりとみじん切りパセリをレモン汁であえたもの)、ケバブ、焼きたてふわふわパン!
お、おいしーーーー!!!!


それから、O家の奥様Aさんが集めてきた情報によると(ありがとう!)、テルアビブでは火曜日と金曜日に、イスラエル・アーティストがデザインした作品のクラフト市が開かれるとのこと。
腹ごしらえをしたあと、お買い物に出かけたのですが、これがまたかわいいーー!!!!!

ワイヤーアート、色が美しい陶器(ユダヤの祝福用ワインカップ買ってしまった!)。


アクセサリー(ダビデの星のネックレスを購入)もかわいい!
1本の道沿いに、ずっとアーティストのお店が並んでいます。
楽しいし、かわいすぎて、私たった30分くらいであっさり1万円くらい散財しました。


 
こちらはポスター屋さん。嘆きの壁をテーマにした作品が多くて、私も1枚買いました。雪の日に、傘をさして嘆きの壁に立つ二人のユダヤ人の写真のポスターにしました。
(ここでロシア人に話しかけられ、せっかくロシア語から逃げてきたのに!なぜここでつかまったのだ!と思いました・笑。)


これは道端にあった大きなチェス。おもちゃ屋さんのディスプレイの一環らしい。



クラフト市の一本横の道には、市場が。活気有ります!

こちらは有名なグミ屋さんらしい。カラフル。


そしてオリーブ屋さん!


アラブスイーツ屋さん!昔取引先がよくお茶と一緒に出してくれたなあ。


スパイス屋さんとハルヴァ屋さん。ハルヴァというのは、中東や北アフリカ、ロシア等広い地域で食べられるお菓子で、なんて説明していいのか私もよくわかりませんが、小麦粉やナッツやバター等で作られる高カロリーなお菓子です(1コでラーメン二郎越えとも)。
私は米原万理さんの本で読んで知りました!味は素朴です。買わなかったけど、こんなに沢山のフレーバーのハルヴァを見たのは初めてでした。


それからユダヤ人の帽子、キッパも沢山売ってました!



午後はうろうろしたあと、夜に旧市街のJaffa地区にある有名な魚介レストラン、Old Man and the Seaというお店へ。
http://www.2eat.co.il/eng/hazaken/mobile/

このお店のすごいのは前菜!!!前菜が20種類くらい、注文する前から勝手に出てきます。野菜たっぷりとれます。


自家製フムスも大変美味ー!


前菜ばっか食べてたけど、魚介のメインも注文しました。前菜でお腹いっぱいなんですが、メインを注文しないと、前菜のお値段が跳ね上がる仕組みなので…。




たらふく食べて、帰る前に海辺のバーでイスラエルワインを一杯。うまー!


日もとっぷり暮れたところで、1日目終了。



*****************************

翌日はO家がまだ寝ている頃、1人抜け出して海辺を散策です。

少し肌寒いですが、海辺はランナーや犬を散歩させてる人でいっぱい。


貝殻もキラキラしてます。夏に来たいなあ。





O家が揃ったところで、念願の朝ごはん!イスラエルの有名なショコラティエ、マックス・ブレナーで朝食をとることにします。店舗はいくつかありますが、我々はロスチャイルド通りのお店へ。
http://www.max-brenner.co.il/


お店では沢山のチョコレートが。お土産にも適していると思います。
(表参道ヒルズのMax Brennerは長蛇の列ですから!)


ホットチョコレートはふわっと甘い、優しい味。(「優しい味」という表現を使うと、どこからともなく「優しい味警察」(A家)が現れますが、これ以外の表現ができないボキャ貧なので、見逃してください。そして内輪ネタですみません。)



イスラエル風朝ごはん(ディップと焼きたてパン)&3種のチョコがけパンケーキを注文。わあー、お皿が見えないくらいのチョコの量!パンケーキは甘すぎて1人では食べきれないので、何人かで行って、塩気のある朝食と組み合わせて注文することをお勧めします。。。(勿論味自体はとても美味しい!)




食べたものを消化しつつ、ぶらぶらを続けると、気持ちい感じの散歩道や自転車道、カフェなんかが。子供連れの家族も沢山いて、子供と旅をするには良さそうでした。
 



お、なんだこの写真!ヘブライ文字で全然意味がわからない!

ここに糞をさせないで、という意味なんでしょうね。ヘブライ語、全く分からないけども、なんとなく言いたいことがわかりますね。(レストランやタクシーなんかは基本英語が通じます。素晴らしい。)
テルアビブ、犬の多さもびっくりしました。歩いてると遭遇する率が高い!



ぶらぶらと歩き回ります。小春日和!


緑いっぱいのショッピングモール(1軒屋のショップが並ぶ)、おしゃれ。
 


午後はまた旧市街の、オールド・ジャッファへ。雲ひとつない!



モスクも並存しています。
 

にぎわってたので、フレッシュジュース屋さんで、メロンジュースを買ってみました。


ブラブラ歩いてると、色んな前菜(昨晩見たような)を店頭で売っているお店が。



やっぱり海辺はいいですね。ミュージシャンが演奏していて、気持ちいい風が吹いています。曇り空ばっかりの冬のキエフから来たから、とてつもなく幸せな気持ちになりますね。



散策が終わって、ホテルの方に戻ってくると、日が傾いてきました。
こちらにも音楽を奏でるミュージシャンたち。写真には写ってないですが、音楽にあわせて踊ってる人が何人もいました。そういうの、いいですよね。


夕日を見ながらコーヒーを一杯。ああ、穏やかな夕暮れです。



夕食は美味しすぎて写真も撮らなかったので割愛。


テルアビブは壁アートが有名らしいと聞いて、夜遅くに散策へ。
うひょー!探すのに手間取ったけれど、これはおしゃれ!!
さて、今回の記事で何回おしゃれって書いたでしょうかね。


あちらこちらに。


これらを見届けて帰宅。

これにて2日目も終了、3日目は念願のエルサレム、別記事で書きます。



◆イスラエル旅行記
イスラエル訪問記①~地中海を臨むおしゃれ町、テルアビブ~(このページ)
イスラエル訪問記②~3大宗教の聖地、いざエルサレムへ~
イスラエル訪問記③~エルサレム旧市街とパレスチナ、聖地巡り~
イスラエル訪問記④~ユダヤ関連あれこれ~






↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
無題
やさ、、、しい、、、?
Re:無題
逃げろー!「優しい味警察」が来たぞー!!!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字