ジョージア旅行記:トビリシへ 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

ジョージア旅行記:トビリシへ

2016年01月21日
急遽ジョージア(旧名:グルジア)にいってきました。

「グルジア」はロシア語の呼称。グルジアはかつてソ連の一部を構成した国でした。しかし、2008年夏にロシアとの間で戦争になり、反ロ感情が高まってからは、各国に英語での「ジョージア」呼称を採用するよう要請していました。日本政府は昨秋に「ジョージア」という名前を正式に採用しましたね。でも実はグルジア語の国名は「サカルトヴェロ」。全然ちゃいますね。

それはさておき、キエフに住んでいると、とにかくグルジアへの距離が近く感じられます。グルジア・レストランも結構あり、よく通っています。グルジア料理にグルジア・ワイン、本場の味が食いたい!

またグルジアはウクライナと同じく、「カラー革命」を経験し、現在EUやNATOへの加盟を求めています。そういう意味でも、ソ連崩壊後に歩んできた道のりには共通点もみられます。

ということで、まずは首都トビリシへ。

到着してびっくり!
なんとパスポート・コントロールで、外国人観光客にはワインが配られます!こんな国、はじめてです。"Tbilisi: The City that loves you"というのが街のキャッチコピーのようですが、こっちがいきなり好きになっちゃいます。
 
ふたつ目の写真。"Welcome to Georgia! EU Associated State"と書かれています。EU加盟国でも、"Welcome to EU Memberstate"というのを見たことがないのに、Associated Stateのレベルでここまで掲げるとは。EUへの強烈な憧れが垣間見れます。

そして市内に行くまでには「ジョージ・W・ブッシュ通り」!パパのほうではなく、子ブッシュのほうです。世界的に不人気なブッシュを既に通りの名前に掲げているなんて、世界中さがしてもここだけでは!?これはグルジア・ロシア戦争やNATO加盟をブッシュがサポートしたからでしょう。

市内に入るまでにこの国の方向性が見えてきました。

さて、滞在したのは旧市街。ほんとうに古い街が残っています。かわいいパン屋さんも。
歩いていると野良猫、野良犬がひょいとあらわれます。



そしてグルジア人の友達から教えてもらった国立博物館!このなかには色々なテーマの博物館が入っています。そのうちの一つが「ソ連占領博物館」。グルジアでもやはり「占領」という言い方するんですね。以前、ラトビアのリガでも「ソ連占領博物館」に行きましたが、展示方法などこちらのほうが良かった。



博物館をじーっくり見たら足が疲れてしまいました。

トビリシには、実は温泉があります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

我々は久しく湯船に入っていません。ずっとシャワーです。肩までつかっていません。


公共のお風呂で入湯料150円ほど。我々は個室を貸切って一時間2000円。
そこにグルジアン垢すりとマッサージを付けました。20年ここで働いているおっちゃんのパワフルな垢すり。恥ずかしいところの周りも容赦なくゴシゴシされます。それを横でケラケラ笑いながら見ている奥様。でも、しっかりお肌も綺麗に生まれ変わったのではないでしょうか。

温泉の近くには、おしゃれなバー、クラブ、レストランが並んでいます。キエフより断然イケている店が沢山あります。旧市街地という「古さ」を上手く利用していますね。


レストランエリアの横には、グルジア正教会の総本山「シオニ教会」



上をむくと「グルジア母像(Kartlis Deda)」。キエフの母像より一回り小さいです。右手には剣を、左手にはワイン・カップを、それぞれ外国からの「敵」と「友」に向けられています。よし、あそこまでいこう!


母像が建っているのが、ナリカラ峠。



そこまではロープウェイで登ります。
なかなか緊張します。私のビビり様は、奥様の漫画で御覧ください。



峠からの景色。カラフルな夜景で、なかなか美しいですよ。
まさかトビリシで夜景を見るとは思いませんでしたが...


さぁあ、腹が減ってきました。ロマンティックムードはそこそこに、レストランに向かいます。


どうだ、これがグルジア料理です!夢にまで出てきたヒンカリの正体はこれ(写真右上)です。写真左上は、ハチャプリ。グルジアのモッツァレラチーズと呼ばれるスルグニチーズを生地に練り込んだピザのようなパン!


これでもかというほど、食べてやりました!

次回は「ジョージア旅行記:ゴリ・世界遺産編」です。


◇ジョージア(グルジア)旅行記
ジョージア旅行記:トビリシへ
ジョージア旅行記:洞窟都市(ウプリスツィ)とスターリン博物館(ゴリ)
ジョージア旅行記:世界遺産「ムツヘタの歴史的建造物群」
ジョージア旅行記:至聖三者大聖堂で驚きの遭遇
おまけ:Yan Airってどこですねん!?
◇ジョージア4コマ
高所恐怖症 / 夢でも食べてる / おじさんの視線




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[5回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字