YanAirってどこですねん!? 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

YanAirってどこですねん!?

2016年01月15日
1月7日は、正教世界ではクリスマス。休日です。

1月4日にイタリアから戻ってきましたが、急遽、1月6日の夕方に大急ぎでチケットを購入。

次の行き先は「グルジア(ジョージア)」!
奥様の予告どおり、今日からグルジア編です。

グルジア到着するまでに色々と記録すべきことがあったので、今日はまずそれについて。

今回はじめてキエフ市内にある「キエフ国際空港」からの出発便でした(普段は郊外のボリスピリ国際空港)。市内に位置するので、中心部から20分程度で大変便利ですが、発着の航空会社はLCCだったりマイナーな航空会社だったりします。



なんか古めかしいですよね。Wikiによると戦前からあるみたいです。ちなみにこの空港の横には、以前紹介した国立航空機博物館!離発着時にソ連時代の戦闘機や旅客機が見ることができる!のはなんとも...


1-2時間に1本しか出ていないので、空港は比較的空いていてスムーズ。



そして今回乗ることになったのは「Yan Air(ヤン・エアー)」

どこやねん、その航空会社!?

検索サイト「Opodo」で「キエフ=グルジア」を調べると一番安い航空会社として出てきました。

この航空会社、聞いたことがない......でも次の日までに時間がない...。

YanAir.......Googleで調べました。

まず、Wikipedia日本語版にはのっていません。
そこで、英語版でみてみると...

・ウクライナのローカル航空会社ということは理解。
・2012年に出来た比較的新しい会社だということも理解。
・グルジアのトビリシ、バトゥミ、アルメニアのイェレヴァン等に飛んでいて、限られた機材で飛ばしていることも理解。

でも、口コミがほとんどない。
日本語では皆無。英語でもほぼなし。ロシア語/ウクライナ語オンリー。

ホームページをみてびっくり。
ロシア語オンリー。
しかもHPは昔ながらの感じでちょっとパソコンができる中高生が作ったくらいのレベル。


信用できへん!!

こちらに長年住み、出張などで周辺国の様々な所に行かれている諸先輩方に聞いても知らないと...

しかも、2012年に設立したばかりなのに、14~15年冬期は需要と供給が合わず運行を取りやめていたって...

まったくもって信用できへん!


どうする?

どないしょう。

いくか?

でも、ホームページしょぼない?

やめとこか?

でも事故歴ないで?

機体自体は中古で80年代の世代のやつやで?

一応ボーイングやから安心できるかも!?

どうしよか...

よしいくか。。。

腹くくるか。。。

ということで、腹をくくってチケット購入。

飛行機事故は「運」次第のところはありますが、それでも機体が古いとか、各国当局で乗り入れが禁止されている会社は避けたいですよね..。でも、そのリストにさえYan Airは載っていないのです。

しかも最近、黒海周辺は物騒。かつてロシアと戦争したグルジアに行く現在ロシアと揉めているウクライナのローカル飛行機。な〜んかやばいですよね。

当日飛行機に俺らしか乗客いなかったらどうしよう...そんな不安を抱えて空港に向かいました。



乗客はそこそこいる!

「この人たちが運命をともにする人たちだね」奥様が物騒なことをつぶやきます...


機体はやはり古めで、明らかに中古機ですね。

さぁーて、飛んでしまえばもう元には戻れない...

と思ったら機内サービスが。

おぉ!!心がどよめく我々二人。

朝の便でしたが、

まずドリンクが水以外のジュースも選べる!!!!!!!!!!!!!

次に食事のサービス!!!!!しかも選択できる!!!!!!


いや、しょぼいですよ!
ベーコンなんて、「これ棄てるところでしょ」というかんじですよ。

せやけど、めちゃ感動!

帰り日の便は昼便でしたので、しっかりめの昼食が出ます。



味はイマイチ、でも感動。

っていうのも、我々(だけでなくウクライナ在住者)がよく利用するナショナル・フラッグ「ウクライナ国際航空(UIA)」は長距離便でなければ、水しかでません。食事なんてもってのほか。3時間くらいガマンしなさいということです。

それがYanAirでは、降りる直前に飴ちゃんまで配ってくれます。
のど、乾燥するもんね!

びびっていましたが、なんとかトビリシに到着しました。

結論:やはり機体は不安なので、できれば乗りたくないが、サービスは明らかウクライナ国際航空より良かった。また値段も大変魅力的。今度はグルジアのバトゥミに行ってみたい。うん?また乗ることになるのでしょうか...


ということで、YanAirに乗りたい方は以下のホームページからアクセスできますよ!
http://yanair.ua/index.html


ジョージア旅行記の続きを読む



◇ジョージア(グルジア)旅行記
ジョージア旅行記:トビリシへ
ジョージア旅行記:洞窟都市(ウプリスツィ)とスターリン博物館(ゴリ)
ジョージア旅行記:世界遺産「ムツヘタの歴史的建造物群」
ジョージア旅行記:至聖三者大聖堂で驚きの遭遇
おまけ:Yan Airってどこですねん!?
◇ジョージア4コマ
高所恐怖症 / 夢でも食べてる / おじさんの視線





↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字