アゼルバイジャン・バクー旅行記② 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

アゼルバイジャン・バクー旅行記②

2016年08月18日
二日目。

カーペット博物館!入場料7マナト(尚、1マナト≒60円です。拍手で質問を貰ったので)。
皆は興味なさそうだったけど、カーペットファンの私は「行きたいな~」と初日から皆にアピールしておりました。すると、初日があまりの猛暑で全員汗だくでバテたことから、2日目はみんなの観光スポットの選び方が「暑いか・暑くないか」という視点に変わっており、屋内であり、エアコンがついている可能性が限りなく高い、このカーペット博物館は奇跡的に繰り上がり当選を果たした次第です。

建物もカーペットを巻いた時の形をイメージしたデザイン。


カーペットが敷き詰められたお部屋や、代々絨毯織りをしている女性の実演が見学できたり。(そして、織る体験もさせてくれた。やってみて、すごい職人芸だと実感しました。)



よくよく見ると、ソ連感あふるるモチーフもあったり!私が「めっちゃソ連!」って言うと、ロンドンから来た人々は「え?どの辺がソ連なの?」と。説明し辛いですけど、分かる人にはわかりますよね。これは溢れるソ連ですよね。(男性陣は「元気玉!」とはしゃいでいました。)


そしてさすが産油国!油田柄のカーペット笑。


そして最後は市場!Taza Bazarです。バザールっていうと、いつも「バザールでござーる♪」って頭の中で流れますが、私だけでしょうか。市場という意味の単語、スークやリーノックやバザール…色々ありますが、どの国からどの単語を使うのか、分布図が知りたいものです。


生鮮食品だけでなく、スパイス屋さん(日本で買うとめちゃくちゃ高いサフランが激安だった)や、ピクルス屋さん、金物屋さん、ペットショップ等々、色んなお店が所狭しと並んでいます。金物屋さんにはサモワールが置いてあったりして、あー、やっぱりアゼルもそっちの文化圏なのだな、と思ったり。


こんな感じであっという間に二日目の午後となり、バクー旅行も終盤へ。

帰りはアゼルバイジャン航空に乗りました。とても快適!(正直ウクライナ航空よりずっと)


実は今回の旅、往路・復路共にトラブル続きで、最後までドキドキの旅になりました。

往路は、仕事後会社からタクシーに乗って直接空港へ向かったのですが、雨+事故渋滞(2件)で普段40分くらいで空港までいけるところ、2時間半かかり、「もう飛行機乗れないかも…」と諦めそうになりましたが、離陸40分前に空港にたどり着き、猛ダッシュで滑り込みました。オンライン・チェックインを事前に済ませておいた自分をこの日ほど褒めた日はない。

復路は、オンライン・チェックインしようと思って、フライトNOを入力したところ「このフライトはもう出発しました」と表示され、え…と思って空港の当日離発着リストを見ると、なんと当該フライトが表示されない!もしかしてキャンセルになったのか!?と思い、コードシェアのウクライナ航空に電話するも、「我々はキャンセルの連絡受けてないよ、直接バクー空港に問い合わせてみて」と言われる始末。空港のオペレーターとの電話は、外に居る為か何度もぶちぶち途切れ、泣きそうになりながら夫に連絡したら、夫が「俺が聞いたろか?」となんとも頼もしいヘルプ!最終的に夫によって私の予約は確認され、バクー空港にて無事チェックインできた時には、帰れる喜びでいっぱいでした。どうやらシステムエラーだった様ですが、本当に肝が冷えました。夫、本当にありがとう。


と言うわけで、ドキドキハラハラな2日間でした。小さな街なので、2日あれば十分かな、と思いつつ、今回は歴史系の博物館等は回れなかったので、ぜひともまた訪問したいものです。

観光スポットはこれでおしまいですが、あと1本だけ、アゼル料理の記事を書きたいと思います!

アゼルバイジャン・バクー旅行記③へ進む(お料理編)

アゼルバイジャン・バクー旅行記①へ戻る




これにて、コーカサス3か国制覇!残る2か国に興味のある方は以下過去ログご参照:
◇ジョージア(グルジア)旅行記
ジョージア旅行記:トビリシへ
ジョージア旅行記:洞窟都市(ウプリスツィ)とスターリン博物館(ゴリ)
ジョージア旅行記:世界遺産「ムツヘタの歴史的建造物群」
ジョージア旅行記:至聖三者大聖堂で驚きの遭遇
おまけ:Yan Airってどこですねん!?
◇ジョージア4コマ
高所恐怖症 / 夢でも食べてる / おじさんの視線

◇アルメニア旅行記
アルメニア旅行記①〜エチミアジンの世界遺産群〜
アルメニア旅行記②〜イェレヴァンあれこれ〜
アルメニア旅行記③〜アララト工場〜
アルメニア訪問記④〜もう一つの世界遺産〜
アルメニア訪問記⑤〜最終編:アルメニア・ジェノサイド・ミュージアム〜




↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[7回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字