キエフのおだやかな日常 便りがないのは良い便り~Pas de Nouvelles, Bonnes Nouvelles~ 忍者ブログ

キエフのおだやかな日常

2018年02月14日

旅してない時の週末って何しているの?と、よく聞かれるので、私のおだやかな週末の記録を、書き留めようと思います。



ある日は、今まで色んな国で買ったポスターや古地図を額縁屋さんで仕立ててみたり。
 

適当に探しあてた額縁屋さん、地下に入っていきます。


おおー、楽しい!額縁の素材、色など、自分で好きな組み合わせを作っていきます。


日本より安いし、額縁作るの初めてだったので、とても楽しかったです。
フランスから遊びにきた母と、色の組み合わせをあーでもない、こーでもないと話しながら決めました。

こういうセンスはあるの!と自信気な母。
ちなみに、これは帝政ロシア時代のロシア・ウクライナ地方が描かれた本物の古地図で、骨董市で買ったものです。
骨董市に興味のある方はこちらの記事をご参照:キエフの市場&蚤の市情報


完成版の一部がこちら!日本に帰ったら飾ろうと思います。ちなみにエルサレムで買った、嘆きの壁の写真と、夫がフランスで買ってきたクレマンソー首相のポスターです。お値段は多分日本の半分くらいですむかな。








ある日は、ソ連風スポットめぐりしたり。例えば、ここはキエフの旅客駅と連結しているメトロの駅(赤の1番線のVoksalna駅)なんですが、壁に飾られたレリーフがすごい。

ウクライナの歴史をおさらいすることができますよ!中世から現代まで。

ポイントはここ!ソ連時代のレリーフの、消されたレーニンの顔と、消されたソ連の鎌と槌のマーク。よーくみると、うっすら見えます。

ウクライナでは、一連のロシアとの国交悪化で、脱ソ連・脱共産主義化が進んでおり、ソ連の名残みたいなものが、どんどん廃棄・撤去されているんですよね。
共産趣味のある方はぜひとも早めにお越しください。






ある日は、各種週末イベントに顔を出してみたり。これは、ウクライナのワイナリーが集まったワインイベント、FOOD & WINE FESTIVAL!のん兵衛女子で集まって、昼からのみました。楽しかった!

入口で入場券を買うと、マイグラスがもらえます。それをもって、各ワイナリーのブースでワインを注いでもらうのです♪

 
夏に訪問したオデッサのワイナリー、SHABOも出店していました。
(まあ、SHABOのワインはキエフ市内のスーパーで大体どこでも買えるんですけど!)
SHABOワイナリーの訪問記録はこちら:オデッサ女子旅その2~ワイナリーで飲んだくれ!~

ちなみに、ウクライナワインを買うなら下記がメジャーかと思います:
オデッサ地域:シャボー、コロニスト
ヘルソン地域:インケルマン
ザカルパチア地方:チザイ(訪問記録:西ウクライナ旅行記②~ザカルパチア州ムカチェボ近郊からハンガリー国境へ~ / 夫記事です)



WINE & FOODフェスですから、ワイン以外も色々あります。
特にチーズやサラミ類が豊富で、試食もさせてくれるので、女子一同うはうはで、飲み食い。
友人は、フレッシュなヤギチーズで作ったリコッタチーズの瓶を買ってました。思い出してもあれはいい買い物だったなあ!


フードフェス系だと、夏に不定期開催されるストリートフードフェスが楽しいです。
夫の書いた記事があるので、興味ある方はどうぞ:
キエフ版B級グルメフェス




ある日は、日本のネットをにぎわせた、ギャラクシーエクレアを食べてみたり。5個セットです。

色はすごいけど、美味!中身も5個とも違うクリームでした。フランボワーズ、カスタード、チョコ、ブルーベリー等々。


ギャラクシーエクレア以外のエクレアも可愛いラインナップでしたよ。注文&お宅提供してくださったI家に、お礼申し上げます!

ちなみに記事はこちら↓
http://galapagonia.com/archives/1067754676.html






ある日は、ウクライナデザイナーズブランドがたくさん入ったショップで、可愛いウクライナならではの服や雑貨をチェックしたり。

これなんて、アンディー・ウォーホル風だけど、よくみるとUkrainian Borschとボルシチ缶になっているのでした。かわいい。


こちらは、ウクライナの誇るアントノフ社の製造した世界最大の旅客機「ムリヤ」をモチーフにしたTシャツ。飛行機好きの方は嬉しいかも?


そして日本人の間で話題になったのは、これ笑。こちらも、よくよくみると、小さく「ウクライナの首都」と書いてあって笑えます。


ショップはフレシャーチク沿いにあります。興味ある方はこちら↓
https://www.lonelyplanet.com/ukraine/kyiv/shopping/vsi-svoi/a/poi-sho/1572054/360928
(オフィシャルサイトではなくLonely Planetの記事です。)

このVsi Svoi(全部私たちのもの、みたいな意味)というショップは、ウクライナブランドを集めて週末イベント(テーマ毎でフリーマーケットみたいな)なんかもやってるので、興味のある方はfacebookかInstagramあたりをチェックするといいと思います。
facebook:https://www.facebook.com/vsi.svoi/
Instagram:https://www.instagram.com/vsi.svoi/

ウクライナブランドショップはその内いくつかピックアップして記事にしたいものです。






お天気のいい日はお散歩したり!こちらは植物園の中の教会。かわいい。



こちらの、国立歴史博物館の近くにある公園は変なモニュメントがいっぱい。一応『不思議の国のアリス』がモチーフみたい。




道端のコーヒースタンドでコーヒー買ったり。安くて美味しいのでよくやります。
こちらはビビッドで目を引くカタツムリのカフェスタンド。街中にいろんな色のカタツムリがいます。


ちゃんとしたカフェに行きたい!という方は、↓記事ご参照下さい。
キエフおしゃれカフェ巡り①
キエフおしゃれカフェ巡り②
キエフおしゃれカフェ巡り③
キエフおしゃれカフェ巡り④
キエフおしゃれカフェ巡り⑤


雨の日、暇すぎる日は博物館に行ったりもします。キエフの主要な博物館をまとめた記事はこちら。
キエフの博物館&美術館

新しくできたなーと思って気になっていたレストランを開拓したり。
キエフのお勧めウクライナ料理レストランはこちらでまとめています。
キエフのおすすめウクライナレストラン



あ、あと、冬はオペラやバレエを鑑賞したり、コンサートを聞きにいくことも。

国立オペラ劇場
https://www.opera.com.ua/en
チケットをネットで購入できるので便利です。一番高い席で400グリブナくらい(今のレートだと1600円くらい)。
キエフバレエなんて、日本だと2万円とか平気でするので、ぜひキエフに来られた方はこちらで。尚、夏はオフシーズンなのでお気をつけ下さいね。オペラやバレエのシーズンは冬です!

国立フィルハーモニー
http://filarmonia.com.ua/en/
色んなコンサートが開催されています。ここもびっくりするくらいお手ごろ値段で、良い席で300グリブナ(約1200円)とかです。こちらも最近Webページからチケットが購入できるようになりました。進歩。
クラシックが好きな方は安価で音楽が楽しめます。
夫が書いたフィルハーモニーの記事もありました:キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

パイプオルガンコンサート
http://www.organhall.kiev.ua/content/view/76/67/lang,en/
キエフのカトリック教会にて開催されている、パイプオルガンのコンサートです。
日本だとあまりパイプオルガン聞く機会がないと思うのですが、迫力あってなかなか楽しいです。
ここもあまりのお値段の安さに目玉が飛び出た記憶があります(数百円だったと記憶)。


オペラやバレエの鑑賞記録は現在別記事かいてますので、その内アップしますね。



そんな感じでのんびりと過ごしています。旅も好きだけど、のんびりも好き。






↓ブログランキングに参加中です。よろしければ、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

拍手[9回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字